information
  • 2016.6.26  東北六魂祭2016青森は終了致しました。ご協力ありがとうございました。

熊本地方を中心に発生した地震により、亡くなられた方々に対し心から御冥福をお祈り申し上げますとともに、甚大な被害を受けられた皆様に対し衷心より御見舞い申し上げます。

我々、東北人におきましても、未だ記憶に新しい東日本大震災。多大なる被害に見舞われたものの、国内外から寄せられた暖かい励ましと、御支援により、東北がひとつとなり、励ましあいながら復旧と復興に向け一歩ずつその歩みを進めて参りました。

この度、被災された皆様の心中いかばかりか、察するに余りあるものでございますが、この難局を乗り越え、一日も早く平穏な生活ができるよう御祈り申し上げます。

東北六魂祭実行委員会
会長 青森市長 鹿内 博

頑張ろう!熊本 東北からのメッセージ 2016年6月19日

頑張ろう!熊本
東北からのメッセージ

熊本、大分のみなさんへ。東北六魂祭の準備にいそしむ各市から、順次応援メッセージをお届けします。

協賛社ブース紹介 2016年5月31日

協賛社ブース紹介

東北六魂祭開催期間中、会場内では様々な協賛社ブースが出展されます。ご来場の際には是非お立ち寄りください!

6年の想いをつなぐ太鼓からはじまります。 2016年6月23日

6年の想いをつなぐ太鼓からはじまります

2011年の東北六魂祭 仙台からずっと開祭式で力強い音色を奏でてきた太鼓「希望の鼓(つづみ)」。今年の東北六魂祭もこの太鼓からはじまります。

お囃子練習がはじまっています 2016年6月3日

お囃子練習がはじまっています

この音を聞くと、勝手に体が動きだしてしまいます!潮風にのって聞こえてきたのは、太鼓、笛、手振り鐘の音。そう。青森ねぶた祭のお囃子練習がはじまっています。

ねぶたの制作がはじまっています 2016年5月6日

ねぶたの制作がはじまっています

青森市では、ねぶたの立体的な骨組みに、紙を貼りつける作業がはじまっています。龍の形が真っ白に浮き上がり、迫力を増してきました。今月半ばごろからは、墨を入れるかき割り作業に入ります!

今年のテーマは「跳」 2016年1月29日

今年のテーマは「跳」

今年の東北六魂祭の概要が発表されました。開催日は6月25日(土)6月26日(日)。震災の年に東北の復興を願ってスタートした六魂祭も6年目。いよいよ今回の青森で、東北6県を一巡することになります。テーマは「跳」。ハネトのエネルギッシュな跳躍のように、さあ、みなさん盛り上げてまいりましょう!


「東北六魂祭 2016」記者会見 2016年1月29日

「東北六魂祭 2016 青森」記者会見

東北六魂祭 2016 青森の記者会見の模様をFacebookにアップいたしました。ぜひご覧ください。

主 催 後 援